スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
絶対盛り上がるトランプゲーム
こんにちは、かつおぶしです。


先週末、山へキャンプに行ってきたので
更新サボってましたwすいません

その時にもやったトランプゲームの紹介ですが
あまりマイナーなやつではないので、知ってる方も多いかもw
公式ルールを知ってるわけではないので、少し違ってるところがあればご指摘ください

とりあえず紹介しますね

まずは↓




        ダウト
               
              遊べる人数  3人~   
              プレイ時間  5分位
              勝敗  持ち札が全てなくなった人の勝ち
                   1位が決まれば終了、後は札の持ち数が少ないほうが上位
                


          
         1、トランプ54枚(52枚)全て(ジョーカー有りでも無しでも可)を

           プレイする方に均等に配ります

         2、ジャンケンなどで誰から始めるか決め、その人から時計周りに

           場に1枚ずつ   「1」から順番に裏向けて出していきます



                 例えばAさん、Bさん、Cさん、Dさんでプレイしてるとしたら
 


                  Aさんがまず「1を出します」と言って

                  「数字の1」を裏向けて出さなければなりません

            トランプ




                  続いてBさんが「2です」と言って「数字の2」を場に裏向けて出し

                  Cさんが「数字の3」を出す、と言った感じです



            これを延々と続けていくのですが・・・



            次自分は4を出さなければならないのに自分の手札に4は無い


            といったような事が必ず起きると思います

            その時は「4です」と言いながら、別の数字を出すことになります

            ほかのプレイヤーを騙すわけですね


            
            そこで!!他のプレイヤーが


            「ん?コレほんとに4なのか?」


              と思えば   「ダウト!!!」  とコールします


              コールされたら、出した札を表にします

              トランプ4
              「4です」と言っていたのに実際に出したのは「1」でした


              このように間違った札を出し指摘された場合今まで場に溜まっていた札を


              全て引き取らなければなりません
              
      
              逆に、その札が本当に「4」だったなら


              「ダウト」とコールした人が溜まってる札を全部引き取ることになります。

              
              これを1~13→また1に、と延々と繰り返し手札の無くなった人が勝ちです


              また策として 4を出さなければいけない時に、4を持ってるのにわざと別の数字を出すというのもアリです


              

              ジョーカーを使う場合は1~13全てに対応した札としてオールマイティに使います。
   
              

              

文で説明するとややこしいですね、汗
また分からない所があれば聞いてください

チーム戦とかにすると更に盛り上がります
友達とやれば絶対面白いゲームなのでぜひお試しあれww
スポンサーサイト


テーマ:面白 - ジャンル:お笑い

その他 | 21:47:50 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-28 日 10:15:49 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。