FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
漫才 小学生時代2
はい、一応前に書いた小学生時代の続きにあたるネタです。

今回もチュートリアルの二人がやってる所
特に徳井さんのキャラで考えていただければ分かり易いかとww
ではどうぞ^^







A「でな小学6年の時かな、後ろに座ってる女の子がやけに俺にちょっかいだしてきてな
  
あるときセロテープにさらにボンドをつけて俺の髪の毛につけにきたんや」





B「セロテープにボンドを?」





A「分かるか?セロテープの粘着力にさらにボンドという強力な粘着力をもったのを
  
たしてさらに粘着力を高めようという」





B「分かった、分かった」





A「それを髪の毛につけにくるんやで?取るのが大変で」





B「まーそらそやろな」





A「後で聞いた話やけどその子俺の事が好きやったみたいでw」





B「・・・・」





A「やめろよーーww茶化すなよww





B「別にヒューヒューとかコノ、コノーとか言って茶化してませんけど?」





A「なんだよー茶化せよー

まとにかく小学生の頃からおれはもてていたと」





B「何や結局それいいたいんかい」





A「ふふっまーな。
  でも下校するの遅くなってちょっと暗くなってきたら
  危なかったりするんよな」





B「そやねーよく事件とか聞きますからね」





A「だから俺な危機管理能力っていうんかな?
  あらかじめ危険を想定して行動してたからね」





B「そうなん?凄いな」





A「おー例えば前から来た怪しい人とすれ違うとするやろ?
 
で、無事に通り過ぎたと思っても、その後、後ろから銃で撃たれるかもしれん」





B「・・・ん、まー用心にこした事はないかな・・・?行き過ぎてる感があるけど」





A「だからな、すれ違った後ジグザグに歩いたんねん」





B「ん?ジグザグに?」





A「おーそしたら、後ろから銃で狙われたとしても 

「チッ標準が定まらない、あんな奴に弾はもったいない、ラッキーな奴だぜ」
  
  ってなるかもしれんやろ?」





B「いやいや、いやいや、妄想しすぎでしょ」





A「これ位の方がいいんやって


  他にもな、体育館に集まって校長先生の話とかってあったやろ?」





B「おーあったな」





A「そんな時後ろから頭めがけてが飛んでくるかもしれん」





B「(笑)矢ってお前今時使うやつおらんやろ」





A「その矢が頭に刺さったらえらいことや


だからなこうやって矢が飛んできても
  

手でキャッチできるように、顔は前を向きつつ


頭の後ろで矢を掴む動作を繰り返してたんや」






B「完全にイッてもてるやん」





A「で、何回もやってたら隣の女の子が不審に思ったんやろな




  「虫でもいてんの?」って聞いてきたから



  「いや、矢をつかむ練習やってる」って言うたんや」





B「・・・ほぉーー・・・」





A「そしたらその女の子優しいから 


「いつか掴めるといいね」 って」





B「・・・バカやな・・・」





A「さらに、みんなが集まってる体育館に毒ガスまかれたらどうしようかと」





B「今度は毒ガスかい、いろいろ出てくるな」





A「毒ガスってのは危険なんやぞ!気付いた頃には動きたくても動けなくてな!」





B「分かったから・・・興奮すな」





A「おーすまん、だからな毒ガスまかれてもいいように、ずっと息をとめてたんや





B「はぁ?」





A「だから息を止めてたんや、みんながバタバタ倒れだしても、


 俺は息止めてるからその間に窓を開けにいけるやろ?」





B「・・・そういうもんなんか・・・」





A「でもな、だんだん息止めるの苦しくなってきてフラフラしてきたんや」





B「そらそうやろな」





A「で、またさっきの女の子がしゃべりかけにきて


  「顔赤くて目がうるんできてるけど大丈夫?」って」





B「おーまた優しい子やな」





A「だからな 


「おー毒ガスのためならコレ位」


 って答えたんや」





B「おバカ街道一直線やな」





A「そしたらその子優しいから 


「そうだね毒ガスのためならそれ位ね」


って」





B「なんのこっちゃ、もうええわ」


はい、以上です~~疲れた・・・。
前回のと足してもそんなに長くならないと思いますが
ま、こんな感じで。  要はやり方次第、と。
では^^




 私のおすすめ:
教室がなごむお笑いのネタ&コツ101 [本]

スポンサーサイト


漫才 | 22:50:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。