スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
みんな知らない?おススメ4コマ漫画
こんにちは、かつおぶしです

今回は4コマ漫画の紹介です。
「えっ漫画の紹介?」

と思われるかもしれませんが
4コマ漫画こそネタの宝庫なんですw


あまり有名でない(?)
サイコーの4コマ漫画を紹介します。



まずはコレ↓




漫画


ユウジローさんというサイコーの4コマ漫画作者ですw
非凡な才能で笑わせてくれますw

ちなみにこの作品はファミ通に連載されていたそうです
他にも何冊か出されてるので、目にした方はぜひ一度見てくださいw

作者の名言↓





           「「しょーもない」、は僕にとっては褒め言葉です」







続いてコレ ↓


manga (1)

これは割と有名ですかね?モーニングで連載されてるようです
しかも4コマではなく8コマです。

この作者も非凡な才能ビンビンに感じますw

この独特の笑わせ方、書き方、最後オチてないようで、オチてる
サイコーに微妙なラインを保たれてます

ぜひごらんあれ






ラスト コレ↓





manga (2)

これが紹介した中では一番有名ですかね
ヤンジャンで連載されていて、確か8巻まで出されてます

笑えます。 ただ「トイレ」ネタ多いですw
食べながら読むのはキツイです。
でも笑えます。

ぜひご覧あれ!



ではでは~~

他お笑いネタ見たい方は↓へ~~
ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

その他 | 00:58:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
絶対盛り上がるトランプゲーム3
こんにちは、かつおぶしです。

今回も引き続きトランプネタですw

私としてはこのゲームが一番盛り上がるかと思います。


それは・・・



            うすのろ

                   プレイ人数 3~13人
                   プレイ時間 2,3分
                   勝敗  反応の一番遅かった人の負け(?)



             

              はい、うすのろです。けっこう有名でしょうか、でも周りには
 
              知らない人も割りといるんですねーこれが。

              ちなみに「こち亀」でも両さん達がやってましたw



              
              遊び方   まずプレイ人数×4枚 のカードを用意してください

                       用意するカードは何でもいいという訳でもなく、

                       もし4人でするなら ↓このように用意してください


                       us1

                      
                       そしてもう一つ用意するのが

                       人数 - 1 の 物体

                       物体、と書きましたがw

                       こんな物でいいです↓

                    
              
                       
                       us2
                       4人でプレイするなら  「4 - 1」 で3個何か用意してください

                       ちなみにこち亀では「マッチ棒」を使用してましたw






                ●ゲームの説明に入ります


                       * ここでは4人でプレイしてると仮定して


                 まず上で用意したカードを4人にランダムに4枚ずつ配ります
                       
  
                 そしてまず目指すのは


                       「同じ数字を4枚集める」


                 事です     
                  

                 例えば初め配られたカードがこんなだったとしたら↓

                 うs4

                 必然的に「1」が一番4枚集めやすいという事になりますね

                 もう2枚集まってるわけですからw

                 
                 どうやって同じカードを集めるかというと


                 それぞれ、いらないカードを右隣の人に1枚ずつ渡します


                           
                 渡すタイミングは必ず    全員同時で  行い


                 渡されたカードを見るのも  「いっせーの」の掛け声をかけるなど


                 同時に見ます





                 この上の写真の場合ですと、「1」を集めたいわけですから


                 「2」「4」がいらないカードとなります。


                 それでとりあえず「2」を右隣の人に渡します


                 そして左隣の人からカードを一枚もらい


               「いっせーの」 で、それぞれ渡されたカードを見ます


                 ↓

 
                 うs5


                 首尾よく「1」が来て3枚になりました。


                 誰かが同じ数字4枚集めるまでいらないカードを交換し合います


                 次は、いらない「4」を右隣の人に渡します


                 そして左隣の人からカードを一枚もらい


               「いっせーの」 で、渡されたカードを見て・・・


                  ↓


                 うs6

                 「1」が4枚揃いました!!


                 同じ数字が4枚揃った人は、用意していた物体↓

                 us2

                 この一つを  サッッッ!!!と取ります



                 周りの人は 誰かが取ったのを見たら


               同じようにサッッッ!!と物体を取らなければなりません

                      (自分が同じ数字4枚揃ってるかどうか関係なしに)


                   物体は 「プレイ人数 - 1」 で用意してますから


                   1人だけ取れない人がでてきます、その人が負けとなります


               そして、この取り合いに通算4回負けた人が


               うすのろ決定という事になります。


                罰ゲームなどをしてもらうといいでしょうw
                       私の考えた罰ゲーム


 以上が「うすのろ」です。

トランプ版イス取りゲームみたいなもん・・・?かな

やっぱり速さ重視!のゲームは自然と盛り上がりますw
ぜひお試しあれ!!!


お笑いネタ見たい方は↓へ~~
にほんブログ村 お笑いブログ
<br clear=

テーマ:面白 - ジャンル:お笑い

その他 | 23:25:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
絶対盛り上がるトランプゲーム2
こんにちは、かつおぶしです。

前回に引き続きトランプゲームの紹介です。

このゲームはどうだろ、意外と知らない人がいるんですが
めちゃめちゃ盛り上がります!!

そのゲームは↓



         193(いっきゅうさん)

                  遊べる人数   2人~
                  プレイ時間    5分くらい
                  勝敗       持ち札が一番少ない人の勝ち




            このゲームはいたって単純です


            まずこんな風にトランプを並べます


            193 2

            そして順番を決め、一番の人から

       
            場にあるカードを1枚とって、表向きに輪の中に出します


            こんな感じ↓

            193

            そしてこの写真でもそうですが、


            場に出したカードが「1」、「3」、「9」の場合


            サッ!!!とカードの上に手を置いていきます


              ここはスピード勝負です!!負けないように


              この時、タッチするのが一番遅かった人が


              真ん中にたまってるカードを全部引き取らなければなりません




                 そして、カードを引き取った人は、次から


                 順番が来たら、場に円になってるカードからではなく、


                 手持ちのカードからランダムに出していきます。



                        引き取ったカードは置いといて

                          同じように円から出していくやり方もあります



              そして、円になってるカード全てなくなった時


              手持ちカードの一番少ない人が勝ちです!!




      楽しみ所1



              1,9,3のカードではないのに


              タッチするフリをしてフェイントかけるのも楽しいです


              たまーに釣られて、バシッと触ってしまう人がいます。


              間違って触ってしまった人は、溜まっているカードを全て

 
              とらなければなりません。




 楽しみ所2


            また、同じゲームで  753(しちごさん)

            というのもあります。


            これは「7」「5」「3」のカードが出たときに、手を付くと言ったものです。


            これを753と193を交互にやると


            間違ってお手つきする人などいておもしろいです。




       楽しみ所3


            

            「1」「9」「3」   や   「7」「5」「3」

            にこだわらなくても、タッチする数字を適当に決めてもいいです


            例えば「絵札以外はタッチしろ!」とかだと


            毎回タッチの連続で大変ですww



      楽しみ所4


            このゲームは基本的に「○の数字が出たら、カードにタッチしろ


            というものですが、あらかじめ言葉を決めておいて


            「○のカードが出たら早口言葉を言え」とかでも面白いですw




単純なゲームだけに色々応用できると思います

絶対盛り上がりますので、ぜひプレイしてみてくださいね!!


後、手と手が触れ合いますので、爪は切っといたほうがいいですw。

ではでは~~~



お笑いネタ見たい方は↓へ~~
にほんブログ村 お笑いブログ<br />
<br clear=

テーマ:面白 - ジャンル:お笑い

その他 | 19:30:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
絶対盛り上がるトランプゲーム
こんにちは、かつおぶしです。


先週末、山へキャンプに行ってきたので
更新サボってましたwすいません

その時にもやったトランプゲームの紹介ですが
あまりマイナーなやつではないので、知ってる方も多いかもw
公式ルールを知ってるわけではないので、少し違ってるところがあればご指摘ください

とりあえず紹介しますね

まずは↓




        ダウト
               
              遊べる人数  3人~   
              プレイ時間  5分位
              勝敗  持ち札が全てなくなった人の勝ち
                   1位が決まれば終了、後は札の持ち数が少ないほうが上位
                


          
         1、トランプ54枚(52枚)全て(ジョーカー有りでも無しでも可)を

           プレイする方に均等に配ります

         2、ジャンケンなどで誰から始めるか決め、その人から時計周りに

           場に1枚ずつ   「1」から順番に裏向けて出していきます



                 例えばAさん、Bさん、Cさん、Dさんでプレイしてるとしたら
 


                  Aさんがまず「1を出します」と言って

                  「数字の1」を裏向けて出さなければなりません

            トランプ




                  続いてBさんが「2です」と言って「数字の2」を場に裏向けて出し

                  Cさんが「数字の3」を出す、と言った感じです



            これを延々と続けていくのですが・・・



            次自分は4を出さなければならないのに自分の手札に4は無い


            といったような事が必ず起きると思います

            その時は「4です」と言いながら、別の数字を出すことになります

            ほかのプレイヤーを騙すわけですね


            
            そこで!!他のプレイヤーが


            「ん?コレほんとに4なのか?」


              と思えば   「ダウト!!!」  とコールします


              コールされたら、出した札を表にします

              トランプ4
              「4です」と言っていたのに実際に出したのは「1」でした


              このように間違った札を出し指摘された場合今まで場に溜まっていた札を


              全て引き取らなければなりません
              
      
              逆に、その札が本当に「4」だったなら


              「ダウト」とコールした人が溜まってる札を全部引き取ることになります。

              
              これを1~13→また1に、と延々と繰り返し手札の無くなった人が勝ちです


              また策として 4を出さなければいけない時に、4を持ってるのにわざと別の数字を出すというのもアリです


              

              ジョーカーを使う場合は1~13全てに対応した札としてオールマイティに使います。
   
              

              

文で説明するとややこしいですね、汗
また分からない所があれば聞いてください

チーム戦とかにすると更に盛り上がります
友達とやれば絶対面白いゲームなのでぜひお試しあれww

テーマ:面白 - ジャンル:お笑い

その他 | 21:47:50 | トラックバック(0) | コメント(1)
会話ネタ
こんにちは、かつおぶしです。

今回は コント、漫才とかじゃなく
ただ単に友達からきいた 「ほぉー」と思えた話ですw






 ドイツに旅行に行ってきた友達 A君、1週間位行ってきたらしい
                (海の外に出たことない管理人orz、うらやましいです)
                




   


*そういえば、中学生の時だったか・・・ダジャレが流行って、そのとき考えたダジャレがこれ
          
      ドイツに行ったのはどいつだ!どどいつが上手い奴は、ど、どいつだ! 
    
     ・・・ま、これはスルーで
 
 






イメージ通り建物がキレイと言っていた
 どんな食事がでたのか、と聞いてみたら、即答で


「じゃがいも」と「ウインナー」がよくでた!
との事
 

あと果物が多くて、野菜は少なめだったらしい



 そして、管理人が「ほぉー」と思った話は








● ドイツ人の子供がA君の絵を描いてくれたらしいのだが、その描く様子をみてると
  目を






   青 鉛筆で塗りつぶしていた らしい。

 





そういえば外国人って目が青いイメージが!!
 イメージというか実際そうなんですよね 詳しくは知りませんが。
 日本人の子供なら確実に黒で塗ってますよね

 



      *たまに目を赤で塗ってる子供がいて  
                        保母さん 「なんでお父さんの目赤く塗るの?」
                        子供 「いつもお母さんに泣かされてるからだよ」
        はい、どうでもいいですねw 




 さすが青い目文化の人たちだ、と思った話でした。
 

さらに面白い話を聞きたい方は↓ バナーではなく文字をクリックしてください
 

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ(文字をクリック)         


その他 | 00:37:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。